⒈はじめに、セルフチェックをしよう

今の自分の体の状態を、アクティブQ8の質問に答えてしっかり把握しましょう。

「アクティブQ8」とは・・・
頚椎、胸椎、腰椎の動きやすさを確認し、
・脊椎の変形の可能性
・今後起こりる変形のリスク
を評価できるセルフチェックリストです!

側弯症を自分で理解して治したいと思うあなた
はじめに「アライメントチェック」「週間管理シート」をダウンロードし、筆記用具を用意してからセルフチェックの動画を見てください。

⒉からだにあったセルフケアをえらぼう!

セルフチェックが終わったら、アライメントチェックでわかった自分の体の状態にあったセルフケアを選択してみよう!

⒊セルフケアとチェックを毎日記録しよう!

初めのうちはうまくできなかったセルフケアも、継続することで少しずつ楽にできるようになってきます。ただ、せっかく継続して行うんだったら変化を記録しておくとセルフケアの効果も倍増します。

セルフケアが習得できるまでは半年から1年はかかると思ってください。

自分の週間管理シートを毎日記録して、自分の体の状態がどう変化しているかを確認しながら、セルフケアの質を高めていきましょう!

時々動画を撮影したり、背中の写真を撮影して比較するのもいいですよ。
とにかく少しでもいいので毎日コツコツ継続してみてください。