身体の歪みとは??


こんにちは、理学療法士の永井です!

ようやくあたたかくなり、本当に過ごしやすい時期になってきましたね(^ ^)

外に出るのもワクワクする季節、カラダもココロも整えて元気に過ごしましょう!

さて、今日は「カラダの歪み」について考えてみたいと思います。


そもそも【歪みの原因】って、いったいなんだか知っていますか?

歪みとは左右差、つまり本来均等であるはずの左右の骨・関節などがずれているイメージだと思います。

骨盤矯正では、ズレた左右の骨盤を正しい方向へ矯正する意味でしょう。


では、骨がずれるのは何故でしょう??

当然ですが、骨は、自分では動く事ができません。つまり、骨が勝手にずれていくことはないんですね。


実は、

骨の位置というのは、骨についている筋肉が色々な方向へ引っ張り合っていて、そのバランスで成り立っているんです。

その筋肉のバランスが崩れることで左右の骨にかかる力に差ができて、その結果として歪みが出てくるんですね。

では、その筋肉のバランスの崩れはどのようにして出来るのでしょうか?

それは間違いなく、

歩きのクセ、姿勢のクセ

が原因で引き起こされています。

つまり、

歩き・姿勢のクセ

筋肉のバランスの崩れ

歪み

となっていきます。

つまり歪みとは【結果】であり、【原因】ではありません。

 

寝ている姿勢でいくらズレを矯正しても元通りのパターンで動いていれば確実に元に戻ります。(それもすぐに)

 

あなたの姿勢や歩きからクセを見つけ、その動き自体を矯正することが、歪みの【原因】を良くしていくことができるんです!

 

このあたりは、動作分析を専門にしている理学療法士が一番強いところではないでしょうか(^_^)

 

 

また、

よくずれるといわれる骨盤は数mmしか動かない関節なので、その数mmを捉えることは相当な熟練が必要です。

よく足の長さの左右差がある場合に骨盤がずれていると言われるみたいですが、ほとんどの場合には骨盤だけでなく全身が斜めになっている状態です。

骨盤が歪んでいると言われた経験のある方は、左右の肩の高さを比べてみてください。

全身は連動しているので、全身をチェックする必要がある事がお分かり頂けると思います。

ゲンテンでは、寝そべったり座ったりする姿勢だけでなく、あなたの【歩き・動き】から歪みを見つけています。

もし、あなたが身体の歪みを治したいと思っているなら、ぜひご参考にしていただければと思います(^-^)

★少しでも分からないことがあればお気軽にご相談ください!お力になります!★

THE PHYSIO FIT STUDIO Gen.

TEL:080-4200-9069

関連記事

  1. 桜並木

  2. 春の体調不良

  3. OTOTAKE PROJECTを全力応援!

  4. 花粉症には運動が効果あり!?

  5. 歩き方、意識してる??

  6. HPリニューアルのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP