治らない腰痛はない!

もっすー、理学療法士の武田です!

さてさて、なぜ人は腰痛になるのでしょうか?

Gen.のコンセプトを紹介した動画にその答えがあるのでこちらをご覧ください。

ちょっとイメージできましたか?

簡単にいうと、「ハイハイ」をするときは常に手足が連動し、体を左右にくねらせることで腰回りの筋肉の血流が生まれるので、コリが生じなくなるんです。

「あの頃を思い出して」

試しに、デスクワークなどで腰がものすごくだるいなぁ~というときに「ハイハイ」してみてください!
懐かしい感覚と、心地よい刺激が体に入ってきて徐々に筋肉の血流が改善していくのを感じます。

あっ、そうそう忘れちゃいけないのが体の動きのチェック!

効果の有無を確認するために必ずしてくださいね!
例えば体の回旋で後ろがどれだけ見れるかとか、前屈はどれくらいできるかとか。

変化を実感できたあなたは、必ず腰痛を卒業できます!
生物としての「原点」から紐解く”腰痛ケア”の紹介でした!
ぜひお試しください~

※変形や変性、脊柱管狭窄症がある方は無理のない範囲でお試しください。

関連記事

  1. HPリニューアルのご案内

  2. 高齢者が体力をつけるためにはなにが必要?

  3. 歩くことは認知症予防になるの?

  4. 自主トレの効果

  5. リハビリの頻度はどれくらいがいい?よくあるご質問にお答えしま…

  6. リハビリ新聞~病は医者に、動作は理学療法士に~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP