花粉症には運動が効果あり!?

こんにちは、ゲンテンの永井です。

3月が近づき、だんだんと温かい日も多くなってきましたね。

気持ち的にもウキウキしてくる時期な一方、とっっっっっても困るこの時期。

そう。

花粉!!

私は目と鼻が完全にアウトです。学生時代に急に発症して、毎年悩まされています。

花粉症のみなさんはどんな対策をしていますか?

とっても辛いですし、アレルギー薬を使っている方も多いのではないでしょうか。

私は、出来るだけお薬を使わないように意識しているので、アレルギー薬も飲んでいません。その代わり、少しだけ意識をしていることがあります。

花粉症対策でこの時期に特に意識している事をお伝えするので、良かったら参考にしてくださいね!(効果はあくまで個人の主観です)

1.食事に気を配る

花粉症はアレルギー反応、つまり免疫系のエラーで起こる症状です。なので、免疫系を正しく働かせることが大切だと思っています。

当たり前ではありますが、

✖︎お腹いっぱい食べる

✖︎お酒を飲む

というのを、少なくするように意識しています。

やはり、暴飲暴食は消化器系に負担をかけるので、花粉症がつらい時期は避けています。

あとは、糖質を少なめにすると調子がいいような気がしています(^ ^)

2.運動を心がける

身体の調子を整えるには、やはり運動はかかせません。

運動をした後には、ずるずるとしていた鼻がス〜っと通るような感覚があり、あの感覚は最高に気持ちいいですよね!

でも花粉が飛びまくっているこの時期に、屋外で運動するのは拷問に近いですよね(笑)

ですので、私はスタジオでレッドコードを使ったトレーニングをしています!

レッドコードトレーニングは高負荷から低負荷まで負荷を調節しながらトレーニング出来るので、その日の体調に合わせてトレーニングしています。

特にバランスの強化につながるので、普段から続けているサッカーに繋がるトレーニングにも最適◎

花粉症対策、運動不足でお悩みの方はぜひゲンテンにご相談ください(^ ^)

関連記事

  1. 勉強会<理学療法士・作業療法士向け>

  2. 台風に気を付けて!

  3. 祝♪オープン1周年

  4. 治らない腰痛はない!

  5. 自主トレの効果

  6. トレーナー活動♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP