Gen.(ゲンテン)とは

代表ごあいさつ

 理学療法士になって17 年目を迎え、クリニックで安定した収入を得ながら、それでも独立した私の原点。

 それは、患者様から言われたこんな言葉でした。

 「もっと若い頃に、こういう体の使い方やケアの方法を知っていれば、膝だって腰だってもっと良かったのよね。

 後になって、変形してどうしようもなくなっても、それでもやればそれだけよくなるんですもの。

 若い人にも、もっと知ってほしい。

 そして、私みたいに、こうなる前にちゃんとケアをしてほしい。

 若い頃の自分に出会ったら必ず言いたいわ。」

 どういった状態の方でも、体の使い方を変えられれば、

 痛みを伴うような悪循環を断ち切ることが出来、

 以前のような楽な生活を取り戻すことができます。

 毎日、決まり切った運動のパターンでは必ず偏りが出てしまいます。

 そんな時、体は「肩こり」や「腰痛」という症状で私たちに警告を与えてくれています。

 自分の体の声に耳を傾け、そして対処する。

 これが予防の始まりだと思います。

 私の原点は、人生の先輩からいただいた言葉です。

 1人でも多くの方に、「出かけたくなる、私のからだケア。」

 を手に入れていただくことが私の願いです。

Gen.代表 武田真也

事業案内

リハビリ・パーソナルトレーニング事業

○THE PHYSIO FIT STUDIO Gen.(ゲンテン)

専用スタジオにてリハビリ・パーソナルトレーニング を提供致します。

痛みや歪みの解消・ボディメイクのトレーニングを、当院独自のストレッチ、レッドコード、バランスボール、バランスディスクなどを利用して行います。

○訪問サービス

自宅や施設などに理学療法士が訪問し、リハビリ・パーソナルトレーニングを提供します。

企業での健康研修事業

○肩こり腰痛サヨナラ!GEN.ストレッチ研修(ゲンスト)

昨今の調査では、日本人の4人に1人は慢性的な身体の痛みを抱えているということが分かっています。腰痛や肩こりに代表される慢性痛は、30代、40代で多く、まさに働き盛りのビジネスマンの悩みの種になっています。

これらの痛みは、作業効率の低下を招き、平均して1週間で4.6時間の損失を生み出しているとの報告もあります。

ゲンテンメソッドでは、腰痛・肩こりに悩むビジネスマンが活力的に働き、企業の健康損失を回避できるストレッチ研修を実施します。

○ぽっこりお腹解消!GEN.トレーニング研修(ゲントレ)

健康損失は「痛み」だけではありません。社員の糖尿病、高血圧など生活習慣病も会社の損失となります。

これらは運動不足、偏った食事、ライフワークバランスなどの様々な要因があります。

ゲントレでは主に肥満を対象にしたトレーニング研修を行い、生活習慣病の予防に特化したプログラムを実施します。

○ひとりひとりにカスタマイズ!Gen.リハビリ(ゲンリハ)

集団での研修や指導でなく、マンツーマンでのセッションを行います。

慢性的な身体の痛み改善、メタボリックシンドローム改善、姿勢改善などビジネスマンの仕事効率性を高めていくセッションを行なっていきます。


想い

人生100年時代を迎える日本。私たちは100歳を迎えるまで健康で生きていくことは出来るでしょうか?

現在の日本は、介護が必要な時期(寿命−健康寿命)がおよそ10年あります。この10年は、十分に自分の足で歩くことが出来なかったり、日常生活で誰かの手を借りないといけない時期です。

最期まであなたらしく、健康で幸せな人生を全うするためにはこの10年をどれだけ少なくする事が出来るか。そこにかかっていると考えています。

ケガや病気は、身体のクセや生活習慣の崩れが長年積もって現れる問題です。将来、ケガや病気を患ってから健康を意識するのではなく、「予防」を積極的に考える(未病を考える)。

そんな社会が実現できるように邁進して参ります。

アクセス

THE PHYSIO FIT STUDIO Gen.(ゲンテン)

東京都世田谷区桜上水5-27-5松本ハウスBC(京王線桜上水駅南口より徒歩2分)

連絡先

TEL:03-6379-7494

FAX:03-6379-7495

PAGE TOP