ゲンテンメソッドインストラクター養成講座概要

ゲンテンメソッドインストラクター養成講座は、新卒理学療法士・作業療法士から実践できるゲンテンメソッドの普及及び促進を目的として開催されます。

ゲンテンメソッドを深く理解し、臨床に活かし、他者に伝え広めていくために、養成講座は3つのステップを設定しています。

【イントロダクションコース】

ゲンテンメソッドの理論背景の理解、教育者としての人材育成を目的とします。このコースを学習することによって、運動連鎖の知識、動作分析の基礎、教育の方法、施術家のメディア戦略などを得られることができます。

コース終了後に実施する筆記試験を合格することで、ゲンテンメソッドインストラクターとして、イントロダクションコースを主催する権利を付与します。

<内容>

講義2日間、ケーススタディ、筆記試験

【コンディショニングコース】

ゲンテンメソッドを基礎としたコンディショニングの方法を学びます。この方法を習得することで、イントロダクションコースで得た知識をブラッシュアップし、臨床への応用度をさらに高めることができます。

正しい教育者としての後進への指導法、臨床家としてのクライアントへのコーチング法を習得することで、あなたが多くの人から更に信頼されるためのコミュニケーション方法を学ぶことができます。

コース終了後に実施する実技・筆記試験に合格することで、ゲンテンメソッドインストラクターとして、コンディショニングコースを主催する権利を付与します。

<内容>

講義(実技含む)3日間、オンラインセミナー、ケーススタディ、実技・筆記試験、デモセミナー

【運動学習コース】

ゲンテンメソッドを基礎とした運動学習の方法を学びます。運動学習は治療・施術効果の定着のために必ず必要な要素です。このコースを修了することによって、ゲンテンメソッドを用いた治療体系の全てを習得することができます。

本コースでゲンテンメソッドインストラクター養成講座は全て修了となり、全てのコースを主催する権利を付与します。

<内容>

講義(実技含む)4日間、オンラインセミナー、ケーススタディ、実技・筆記試験、デモセミナー

 

ゲンテンメソッドインストラクター養成講座【イントロダクションコース】要綱

1.目的

系統発生学を基本とし、「全身の運動連鎖(以下、連動とする)」を基にした評価・治療の一貫したプロセスの基礎を学びます。また、受講後実施する検定試験に合格した後には、ゲンテンメソッドインストラクター(イントロダクション)として活動し、社会に貢献する先駆者として活動する人材を育成することを目的とします。

2. 認定

一般社団法人日本ゲンテンメソッド協会

3. 講師

THE PHYSIO FIT STUDIO Gen.

ゲンテンメソッドインストラクター

武田真也

永井優斗

4. 受講要領

(1)受講資格

・理学療法士、作業療法士

・ゲンテンメソッドインストラクター養成の目的を理解し、実践できる者

(2)講座内容

2日間の日程でゲンテンメソッドの理論の理解、ケーススタディ、検定を実施する。

(3)日程

第1日 2019年7月6日(土)13:00〜17:00

第2日 2019年8月3日(土)9:00~13:00

✳︎全日程が終了した後、各受講者に主催者から修了証をお渡しします

✳︎認定には必ず2日間の講義の受講、ケーススタディ提出、認定試験に合格する必要があります。

✳︎検定試験終了後、合格者に主催者から認定証をお渡しします

(4)インストラクター認定後の活動

①ゲンテンメソッド【インストラクターコース】を開催することができます

インストラクター登録後は、ゲンテンメソッド協会(仮称)へ登録し、インストラクターとして活動する事ができます。協会では名簿管理、集客、顧客対応などの事務局機能を順次強化していく予定です。

また、ゲンテンメソッド修了者には、施術者としての派遣依頼やFC展開などのビジネス面のサポートも行なっていく予定です。

(5)受講取り消しについて

開催日7日前まではキャンセルすることができます。申込後のキャンセルは、THE PHYSIO FIT STUDIO Gen.(以下、当社とする)までその意思を書面にてお送りください。人数限定での開催のため、それ以降のキャンセルの場合はキャンセル料金としてセミナー料金の100%の支払いが発生します。

(6)ゲンテンメソッドインストラクター登録・更新について

インストラクター認定試験合格後、ゲンテンメソッド認定インストラクターとして登録されます。

【更新条件】

・有効期間は登録日から1年間となります。

・自動更新はされません。更新手続きをご案内しますので、更新希望の場合には申請をしてください。

・更新費用はシステム利用料、登録認定証発行手数料として5000円必要です。

受講規約

この規約は、ゲンテンメソッド研究会が開講している講座の受講について定めるものであり、「ゲンテンメソッドインストラクター」養成講座の受講生は、下記の規定を遵守することとします。

  1. 本セミナーで提供する教材、講義、資料の知的財産権は全て当に帰属するものとします。
  2. 講座の内容において、個人情報を取り扱うことがあります。外部への漏洩防止、情報の取り扱いに関しては各自が責任を持って管理していただく必要があります。
  3. 受講生が前1項及び前2項に違反した場合、当社は受講生に対し、当社が被った損害の全ての賠償を請求することが出来ます。
  4. 当社は停電、暴動、地震、火災、洪水、爆発、天災などの、当社の合理的支配の及ばない原因によって講座が開講出来なかった場合についての責任は一切負わないものとします。
  5. ゲンテンメソッドインストラクター養成講座を受講するにあたり、受講中および受講終了後においても医師法、その他関連する諸法令を遵守することとし、諸法令を違反する恐れが有るような言動や行為をしてはならないものとします。また、販売行為、選挙及び宗教活動など、当社や講師、受講生に迷惑となる言動、行為があった場合は、退講していただく場合があります。
  6. ケーススタディを実施するにあたり、プライバシーポリシーに基づいて、被験者に分析結果の共有を同意していただく必要があります。以上

お問い合わせ先

info@gen.tokyo.jp

申込についての留意点

・受講料は銀行振込と致します。振込講座は申込確認後、当社からご連絡致します。

・申込には、ゲンテンメソッドインストラクター講座受講要領及び受講規約に関しての同意が必要です。必ずご確認と同意をいただいた上でお申込みください。

15,000円(受講料、検定料金含む)を銀行振込にて支払うことに了承します。

PAGE TOP